☆ハクナマタタ☆で、Mommy is Fun!

アクセスカウンタ

zoom RSS 幼稚園で 「読み聞かせ」 に挑戦!

<<   作成日時 : 2005/10/07 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
<META NAME="Keywords" content="読み聞かせ">
<META NAME="description" content="子供と見つけた楽しいこと、日々の生活をつづってます">
娘の幼稚園では数ヶ月に1回お母さんによる「読み聞かせ」の会が行われる。
自分で何冊か絵本を選び、自分の子供のクラスで30〜40分の時間を与えられ自由に読み聞かせを行うのだ。毎回、やってくれるお母さんを先生や図書委員のママがお願いして呼びかけているのだが、希望者は少ないらしい。私はたまたま、「将来英会話の教室を開きたい!」という夢もあり、子供達と何かをやりたいという思いから、そして、娘の園での生活を垣間見るチャンス!ということから前回の読み聞かせ以来参加している。今回も、その時に一緒にやった仲良しのママとやることにした。いやー、こういうことって感謝されるもんだ。自分が好きでやってるんだけどねー。
しかし、各クラスの読み聞かせするお母さん方がすごい!絵本の事や、読み聞かせのコツなど、とにかく詳しくてまるでプロフェッショナル!私、彼女達を心の中で「必殺!語り部ママ」とあがめているのだ。実は、前回色々と彼女達に教えてもらったことを元に、今回は「紙芝居」や読み聞かせ用の「大型絵本」なども用意したのだ。紙芝居は「おおきくおおきくおおきくなあれ」というごくごく単純な子供達参加型の短いもの。最初に読んだが、これはなかなか子供の反応が良く、掴みはOKだった。それから大型本の「ねずみくんのチョッキ」。これは誰でもご存知のねずみくんシリーズ第1弾。普通サイズでも面白いけど、大きな本というのはそれだけで子供達は喜んでくれる。本を出す時に「あーー、重いなー。誰か手伝ってくれる?」等と言おうものならみんな我先に駆け寄って運んでくれるから、子供ってなんて可愛いんだろう・・・。と感じるのだ。実はコレ、例の「語り部ママ」から教わった子供の気を引くテクニックなのだ。ふふふ・・・。
まずこの二冊を読み終えて、もう一人のママにバトンタッチ!
その後は、子供達と一緒に彼女の読み聞かせを楽しんだのだが、このママがとっても面白い本を見せてくれた。よぐちたかおさんという方の「サーカスがやってきた」。これが、なかなか面白いしかけ絵本なのだ。絵本に添付されている格子柄のマジックシートを絵の上にのせて指で回してみると・・・あら不思議!なんと絵が動くのだ!子供達もこれにはビックリの大喜び!魔法の絵本だ。

それにしても、子供達。年少さんだというのに予想以上にお利口に聞いてくれた。一生懸命に本や紙芝居を見つめる瞳がキラキラしていて、こちらの方が感動させてもらった。この「読み聞かせ」への参加は、普段なかなか見ることのできない園での生活を垣間見ることができ、子供の成長を感じさせてもらえる、とてもいい体験だったと思う。
次回も参加したいなー。他のママに希望者がいなければ・・・、だけど。
読んでいただけて嬉しいです!
ついでにこちらもクリックしていただければ嬉しさ100倍です!人気ブログランキング

kids_store

サーカスがやってきた
サーカスがやってきた (福音館の単行本)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
みゆさん、はじめまして。
コメントありがとうございました。
来週から、保育士さんデビューなんですね。おめでとうございます!
子供達に楽しい本を沢山読んであげてくださいね。娘の通う幼稚園の先生方を見ていても、毎日とても大変そう・・・。自分の子供一人見るのも大変なのに、大勢の子供達を預かってお世話くださる先生方に、日々感謝しています。どうぞ、お体に気をつけてお仕事に励まれたくださいね。
みゆさんのブログのほうで、その様子が拝見できるのを楽しみにしています!
ハクナマタタ
2005/10/08 00:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
幼稚園で 「読み聞かせ」 に挑戦! ☆ハクナマタタ☆で、Mommy is Fun!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる