☆ハクナマタタ☆で、Mommy is Fun!

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢のTDR(東京ディズニーリゾート)旅行記 その3 ディズニー・アンバサダーホテル

<<   作成日時 : 2006/12/02 16:45   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

いやいや・・・
未だだらだらと旅行記を終わらせずにいたら

・・・なんと、もう 師走 じゃないの

ということで、とっとと終わらせなくてはっ!


で、最後の3日目。
ここで、とんでもないことが起こった!!

朝起きると  な・・なんと、 姫が発熱!!

ガ━━━━━━(゚д゚lll)━━━━━━ン

初日、二日目と 私以上にハイテンションだった姫。
前日の過密スケジュールも難なくこなし、
寝る寸前まで飛び跳ねていたものだから、
私もすっかり油断していた・・・・。

と、言うより私のせいだ!
子供って絶対こういう時無茶をするもの。
親がきちんとコントロールをしてあげなきゃいけないのに・・・。

       かなり・・・
           i||i||||i_| ̄|○i|||i|||i 凹んだ・・・

でも、落ち込んでる場合じゃない。

泊まっているホテルのチェックアウトは12時。
もちろん、この日のパーク行きはキャンセルだが、
帰りの飛行機は羽田発19時(変更不可)。
当初の予定では16時ごろまでパークで遊んで空港に向うつもりだった。
しかし、風も強く寒いこの状況で
チェックアウト後にどこで姫を休ませたらいいんだろう・・・。


チェックアウトの延長をお願いしてみよう!

祭日前日だし・・無理かも・・・
でもダメもとでフロントに問い合わせる。
状況を話すと、係りの女性が ‘少しお待ち下さい’ といわれた後

では、2時までご延長いただけるよう手配いたします。

とのこと。
あぁ・・良かった。

そこで、もう一度

あのぉ・・本当にずうずうしいんですが、チェックアウト後に少し休憩させていただける
待合室のようなお部屋とかをお借りすることはできませんか?


と、尋ねると・・・ふたたび、確認をしてくれることになった。
しばらく待っていると、フロント・マネージャーの男性が電話に出られた。

男性:お子様が熱を出されたとか。大丈夫ですか?
お帰りの飛行機のお時間は何時でしょうか?


私: はい、まだ熱が上がっているようなので、無理を言って申しわけありません。 飛行機は、19時なので4時ごろこちらを出たいと思っているのですが・・・。

男性: そうですか。かしこまりました。では、そのままそちらのお部屋をご出発までご利用下さい。
  料金の追加も結構ですから、ご安心してお使い下さい。
もし、お子様の状態がお悪いようでしたら、近くの病院をご紹介できますので、ご遠慮なくおっしゃってください。


私: えっ?? 本当に よろしいんですか?

男性: はい。 お子様のお体が一番ですから。 ご心配なさらずゆっくりなさっていてください。

        感動した! 本当にありがたかった。 

まさか、ここまでしてもらえるとは思ってなかった。
でも、とりあえず一安心したダーリンと私は交代で朝食をとりに行くことにした。
(これまたパッケージで朝食券がついていたので・・・)

その時にフロントに立ち寄り、
手配をしてくださったフロントマネージャーの男性を探してお礼を述べた。
フロントはチェックアウトをする人やこれからパークに向う人たちでごった返して
とても忙しそうだった・・・。
にもかかわらず、お礼を言いに来た私にまた丁寧に対応してくださる。

‘お子様が汗をかかれたら、着替えのパジャマもご用意しますのでおっしゃってください。
氷まくらは必要ないですか?’


もう少しで、涙が出そうになった。
旅先で子供が熱を出し、楽しいはずの旅行ががっかりの結果になってしまいそうな時に、
こんな温か対応をしてもらえた。
それでどんなにすくわれた気持ちになったろう。

そして、部屋に帰るとダーリンが、

ママちゃん、せっかくだからランドかシーに行って、乗りたいアトラクションに乗っておいで。
姫はオレが見てるから大丈夫だよ。


と、言ってくれた。ダーリンの優しい気持ちに、また涙が出そうになったけど、
やっぱり姫を置いていくことは私にはできない(当たり前だよね)。
でも、
ダーリンの気持ちで、アトラクションに乗る以上に嬉しい思いをさせてもらったよ(゜-Å)

こうして、TDR旅行の最終日はホテルで過ごすことになった。
ホテルから出ている、リムジンバスの時間をダーリンが調べチケットも手配し、
時間が来るまで姫をゆっくりと休ませてあげることができた。


そして、チェックアウトの時間。
再びフロントでチェックアウトを済ませ、
例のマネージャーさんにお礼を言おうと思ったが、
今度はちょうどその日宿泊する人達のチェックイン時間帯に重なり
これまたフロントはごった返している。
直接お礼が言えないといけないから・・と
事前に部屋に備えてあったアンケート用紙に
お礼の言葉を書いておいたものを、フロントに渡しておいた。

すると、例のマネージャーさんの方が私に気づき
向こうからわざわざ挨拶に来てくださった。
最後に、お礼が言えて良かった。
そう思い、リムジンバスの待ち合い場へ向った。


・・・・・しかし、これで終わりではなかった。


姫が風に当たるといけないので、
ダーリンと姫を屋内で待たせ、
私が一人でバス乗り場で並んでいると・・・


ん?あれ・・って、あのマネージャーさんだ。
向こうからこっちに向って歩いてきている。
そして、私を見つけると・・・

これ、姫ちゃんに・・・。今回は、パークにいけなくて残念だったでしょうから・・・。
また、是非いらしてください。


そう言って手渡してくださったのが

画像










ホテルの限定オリジナルピンズ
だった。


マネージャーさんの後姿を見送りながら、
今度こそ、もう・・・我慢できなくて、
涙がポロポロ・・・。゚(゚´Д`゚)゚。



羽田に向うリムジンの中で、
ダーリンが

また、絶対にリベンジに来ようね。そしてあのホテルに泊まろうね。

そう言ってくれた。

こうして、言い尽くせない感謝の気持ちを胸に
我ら家族は、九州へ帰ってきた。
幸い、姫は飛行機に乗る頃には熱も下がり、
機内では嘘のように元気になって空の旅を楽しんでいた。

逆に、このころ体調を崩しかけたダーリンが
きついのをこらえて姫の相手をしてあげる姿に、私は、またまた機内で涙。


いやぁ、この日は感激のしっぱなしだったなぁ。
・・って、それよりも子供や旦那様の体調管理に気を配れってーの!

そして、本日。  ←オ・・オイ、まだあるの?
一通のハガキが我が家に届いた。

↓↓

画像

















そう、あのホテルからの「またおいでください」とのお便り。
再びあの感激が思い出されて、涙が・・・
と思ったら、隣でハガキを見た姫が

うぇぇ〜ん、ミッキーさんとミニーちゃんのところに戻りたいよぉ〜〜 

              。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。

先に泣いておられた。 ははは・・・f(^^;)



最後に、
もうお分かりだと思うが(タイトルにも記してるからねぇ〜)ここは
かの有名なディズニーアンバサダーホテル

もちろんお察しの通り、宿泊料もかなり高い。
今回我が家もかなり頑張ってここを予約したのだが、
選んで間違いなかった。

このホテルについては、
素晴らしいお部屋の様子やその他の事ももっともっとご報告したかったが
今回の旅では何よりもこの対応の素晴らしさをきちんと記すことにした。
間違いなくお勧めのホテルである。
また絶対に泊まるんだぁ! 
いつになるか分からないけど・・・頑張ってお金ためて行くぞぉぉ 。(・ω ・ )○


今回お世話になったフロントマネージャーさんをはじめ
スタッフの方々・・・本当にありがとうございました!!




       旅行記、完全読破された方!ありがとうございました。
       プレゼントは無いけれど、私から感謝の気持ちをささげます。
              (*´З`)チュチュチュ ♡♡    
       あ、要らんかった?ゴメンなさい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
完全読破〜っ!(*´З`)チュチュチュ ♡♡!?いただけるんですか。要らん事ないんですけどダーリンに悪いので遠慮しときます。一応メンズなので(笑)
そっかぁ、TDRと同じくらい印象的な出来事になりましたね。客って立場であろうとサービスで片付ける事のできない真心っていうんですかね、そういうのに触れた時ってやっぱ嬉しくなりますね。
ホテルにもダーリンにも感激のしっぱなしだった1日、ハクナマタタさんにとって忘れられない日になりましたね。
に〜やん
2006/12/03 07:49
私も〜遅ればせながら、旅行記、完全読破☆させていただきました〜(^-^*)/
ありがと♪(*´З`)チュチュチュ ♡♡
TDS内のあのアンバサダーホテルのお話は、私の周りでも泊まった人はいないですから、ハクナマタタさんがはじめてで!とても貴重な旅行記を読ませていただいて、私もうれしいですヨ〜(^-^)v
書くの大変だったでしょう〜・・・
いや〜〜やはり、ホテルマンの温かい対応にも感動しましたが、ご主人のやさしい人柄にも、私はとても感動しちゃいました(*^-^*)/
>「ママちゃん、せっかくだからランドかシーに行って、乗りたいアトラクションに乗っておいで。
姫はオレが見てるから大丈夫だよ。」
この言葉は、オリジナルピンズにも負けないほどの、大切な宝物☆ですね〜!
すてきないつまでも心に残る家族旅行☆ほんとうによかったでね〜!
私まで、幸せな気持ちにさせていただきました。
どうもありがとう〜☆    
Yury
2006/12/05 11:08
に〜やんへ
すご〜〜い!!
三部作読破、ありがとうございました!
かかかっ(^0^)
ジェントルマンなに〜やんの心意気に感謝して?
私の必殺「チュチュチュ3」♪(メンズ用)、
はダーリンのためにとっておきます。
に〜やんの言うとおり、
「真心」に触れるってとっても嬉しいですね。
気持ちって伝わってくるもんだから・・・。
自分も優しくなれる気がしちゃう。
とっても大切な一日になりました、ハイ。
ハクナマタタ
2006/12/05 11:33
Yuryさんへ
おぉ〜!ここにも読破者がっ!
お返しのチュチュチュ3まで、ありがとうございました(^-^)
Yuryさんの所はTDRのお近くだから、
ホテルに泊まるなんて事はないんでしょうが・・
もしも泊まられなくても、フロントの傍のラウンジでお茶なんかいかがでしょうか?
朝食をとったところで、コーヒーが美味しくて
スタッフの方もとても親切でした。

ダーリンの優しい気持ちも、
今回本当に心に染みちゃいました。
忘れないようにして、旦那様孝行しなきゃ!
・・・って、いつまで続くこの決意・・?!
ハクナマタタ
2006/12/05 11:39
私も完全読破&もらい泣きしちゃいました。ひとの親切って心にしみるよね〜☆
パンダ
2006/12/05 13:35
パンダさんへ
いやぁぁん、パンダさんも読んでくれてたんだ。
ありがとう!!
こっちもメチャクチャ寒いけど・・
パンダさんのいる所は今頃激寒でしょ!?
この季節、人の温かさって
ホント、心にしみますよねぇ〜。
チビパンダちゃん共々、風邪ひかないでねぇ!

ハクナマタタ
2006/12/06 02:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
夢のTDR(東京ディズニーリゾート)旅行記 その3 ディズニー・アンバサダーホテル ☆ハクナマタタ☆で、Mommy is Fun!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる