☆ハクナマタタ☆で、Mommy is Fun!

アクセスカウンタ

zoom RSS 「がん保険」のこと

<<   作成日時 : 2008/09/25 16:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

今回はちょっと真面目な話。

以前、「ひょっとして乳癌か?!」ということがあって、
これはブログにも記していた。→気になる方はコチラ

あれ以来、
「絶対、がん保険にはいっておこう!」
と思い、色々な保険会社の資料を集めたのだが、
そこで、かなりショッキングな事実が分かった。

ほとんどの保険会社から お断り されたのだ。

私の場合、一回目の乳癌検診で、
マンモグラフィーに影らしきものが映っている様に見えたため
再検査となったのだが、
結局は何も問題無かった。
しかし、保険に加入する際に提出する「告知書」には
「癌検診で再検査になったことがある」といった項目があり、
そこが「はい」になると
↓↓
おうけできません!

となるなのだ。
再検査の結果が’異常なし’なのに!?
   なんでやねん!!o(゜^ ゜)○パーンチ

腑に落ちずに、各社のコールセンターや代理店窓口に尋ねたが、
やはりほとんどがダメだった。
ただ一社、アフラックだけは、
大丈夫です、との返事。
救われた気持ちになったが、
その時点で既に疲れてしまっていて
結局どこにも入らないまましばらく過ごしていた。


人間っておかしなもので、
健康な時は保険なんて面倒だし、
命にお金を懸けるようなものだと勧められても入りたがらないけど、
いざ自分が病気になったりするとはっとするんだよね。
やばい!入っとかなきゃ!!って。
でも、その時には入れなくてショックをうける
・・・私のような人も結構多いのではないだろうか。


私の母は去年子宮癌で亡くなったのだが、
彼女はそれを予測していたかのように数年前からがん保険に加入していた。
実際、手術や治療の他にも通院や看護のための交通費もかかるし、
母の時には、父や妹も仕事を辞めてつきっきりで看護していたので、
やはり生活費の面を考えても助かったはずだ。

考えるに、
がん保険だけにかかわらず生命保険だって、
医療保険だって、自動車保険だって、
死んだ時の為のものではなく、
生きる為に入るのではないだろうか。
病気や怪我の時に充分な治療を受ける。
必要不可欠だが、今の日本の医療保証じゃ当てにならないもんね。


でぇ、
もしも「がん保険をどうしようか」と考えていて、
且つ「近々癌検診も受けちゃおうかなぁ。」
なんて方がいらっしゃれば、
余計なお世話だけど、ハクナから一つだけアドバイス!

まずは、がん保険に入ってから
それから3カ月以上経ってがん検診を受けたほうがいい。


です。
そのココロは・・
↓ 説明しよう

検診で万が一私のように、
異常がなくても再検査になったりした場合、
保険に入れなくなる可能性があるから。
しかも、もし入れても
加入から3ヶ月間は猶予期間となり
その間に発病しても、保険は下りないのだ。

どうぞ、ご注意を!!

ただし
すでに体に何か異常を感じていたり、
不安な症状がある場合は別!!
保険のことはあきらめて、すぐに検査に行ってください!!
お願いします!



実は先日やっと重い腰を上げて
ハクナもがん保険に加入したのでR(アール)。
(もちろん、唯一OKだったアフラックで)
半年以上放っておいたのだが、
また、身近な人が癌になったことをきっかけに
エンジンがかかったの。
幸いこの人は、
かなり早期の発見だったので
腫瘍を綺麗に取り去ることができ、
リンパやその他への転移の可能性もゼロということで、
治療も通院もしなくて良い状態で元気に生活しているので
ご心配なく

しかしこの出来事をきっかけに、
ますます
「早期発見で、早期治療」が
いかに大切かを感じ、
その時に十分な対応ができるような保険の必要性も再認識したハクナマタタ.。


でも、何よりも家族みんなが健康で幸せに暮らせることが一番。


ここを訪れて下さっているみなさんも
どうか健康で楽しい毎日が過ごせますように・・・。
心から願うハクナマタタ.なのでR。




追記:
保険も多種多様だし、
前回資料を集めた時と今回申し込んだときには
すでに違ったタイプの商品になっていて、
問題の「告知書」も
質問内容がずいぶんと変わっていたので、
色々と調べられることをお勧めします。
ちなみに私が資料を取り寄せたのは
こちらのサイトでした

保険モール/各社がん保険の保険料をネット上でリアルタイム検討





追記その2
私が「アドバイス」としてこのブログに記載した内容について
とても貴重な「ご忠告」をいただきました。
下のコメントにてmacさんがつづってくださっています。
とても大切なことをおっしゃってます。どうか、是非お読みください。
自分の未熟な文章と表現が、
読んでくださる方々にどのように受け取られているのかを知る上でも
今回大変ありがたかったです。
昔からの本当に親しい信頼できる友人だからこその意見。
この場を借りてmacさんにもお礼を申し上げます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ハクナマタタさん、
ホンマ、そうです。人間、健康なときは保険なんてねもったいないと思うんですよね。
じつは、nori2もちと具合悪くて、水曜日に産婦人科に行って子宮がん検診うけたとこなんです。
ま、前々からホルモンバランスが崩れやすいから、きっとその影響と思いつつ、やっぱ心配で行ってきました。結果は10日後。
ほんま、病気はいつくるん分からないですよね。
健康が、何より、一番ですね(。-`ω-)ンー
nori2
2008/09/27 23:00
忠告!
がん保険に加入してから3ヶ月経過後にがん検診を受けたほうがいいとのことですが、それはあくまでもがん保険の給付金が出るかどうかってことですよね。
保険会社からお金がもらえることと体調は全く別問題ですから、カラダに異常を感じたらすぐに病院に診てもらうべきですよ!
そもそも癌は潜伏期間があるために3ヶ月の免責期間が設けてあるのです。その間にがん細胞は驚くべき早さで進行しますし、それは若い人ほど早いと言われています。給付金欲しさに3ヶ月の免責期間を待ったがために手遅れになることも充分考えられるのです。
「給付金はもらえたが手遅れだった・・」というよりも、「お金はもらえなかったけど早期発見で助かった・・」の方が私は良いと思いますよ。

今回はちょっとまじめな話という書き出しでしたので、私も少しまじめなこと書かせてもらいました。
mac
2008/09/29 06:04
nori2さん
そっかー。
心配ですね。
結果を待つ10日間は本当に不安ですよね。
私もそうでした。
でも、体調が悪いと思ったら
保険がどうとかは後回しにして、
すぐに検診を受けたほうがいいですね。
↓のmacさんも言われることもその通りですよね。
検査結果が異状なし!であることを
心から祈ってます。
ハクナマタタ
2008/09/29 13:54
macさん
ご忠告、本当にありがとう!
macさんのおっしゃる通りです。
保険よりも、お金よりも
体、健康が一番です。
私も、給付金のために体の異常を押してでも
3か月待つことはお勧めしません。
ただ、この私の文章ではそうとられてしまうんですね。
がん保険を考えているのであれば
一刻も早く加入して、いざという時に備えたほうがいい。そう思っています。
ブログの文章を書きなおそうかどうか考えましたが、
macさんと同じように、「そうじゃない!」と思ってくださることも大切だと思ったので、そのままにして「追記の形」でmacさんのコメントを読んでいただくようにしました。
いつも、しっかり読んでくれて、ありがとうございます。また、何かあったらどんどん意見してくださいね!!
お互い健康に、家族を大切にがんばろうね!
ハクナマタタ
2008/09/29 14:28
ヽ(*´∀`*)ノ.+゚おはよ〜♪.+゚

検診受けたのに、結果報告してなくって・・・ゴメン(-人-;)(;-人-)ゴメンです★

結果・・・
大丈夫でした〜ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ

ご心配おかけして、すみませんでした〜★
nori2
2008/10/11 08:44
nori2さん
検診の結果・・・
よかったぁ!!!
結果が出るまですっごくドキドキしたでしょ。
よかった、よかった

やっぱり、健康が第一!
わざわざ、ご報告してくれてありがとう!
ハクナマタタ
2008/10/13 10:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
「がん保険」のこと ☆ハクナマタタ☆で、Mommy is Fun!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる