☆ハクナマタタ☆で、Mommy is Fun!

アクセスカウンタ

zoom RSS 水前寺公園

<<   作成日時 : 2013/05/04 16:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ゴールデンウイーク後半は
姫と一緒に熊本へ里帰りしております。

今回はダーリン、
休みが取れず残念ながらお留守番。

で、お天気も良かった昨日は姫と熊じいと
水前寺公園へ行ってまいりました。

熊本に住んでいた時には
全くいったこともなかった
地元の観光名所です。

正式な名称は

水前寺成趣園

と言うそうです。
(初めて知りました)

画像











庭園中央部には阿蘇の湧き水で作られた池があり、
その池を海に見立てて、
東海道五三次の景色を施しています。
奥に見えるのか富士山です

この園の創設者は細川忠利公。
加藤家の後に小倉から熊本に入城し肥後藩主となった人物です。
実際には、忠利公の孫、綱利公の代で完成しました。

画像








園内には創設者、忠利公の銅像があります。
左側が、忠利公。
右側は、忠利公のお爺さんにあたる細川初代藤孝公です。
武士でありながら、
和歌・茶道・能楽などにも堪能な文化人でもあったそうです。








その細川藤孝公(=細川幽斎)がもともと京都に建てられた
八條宮智仁親王の学問所である
「古今伝授の間」で、「古今和歌集」の奥義を伝授されたそうです。
その「古今伝授の間」が大正元年にこの水前寺公園に
うつされました。
画像







「古今伝授の間」でーす!








で、現在この「古今伝授の間」の脇に作られた待合所では、
お抹茶とお茶菓子をいただくことができます。

画像






お抹茶美味しかったです♪
お菓子は姫ちゃんお気に入りのため、
彼女のお腹に入りましたとさ。




・・・と、こんな感じで水前寺公園を回った我々でしたが、
本当の私の目的は、
園内にある「出水神社」にお参りすることだったのです、ハイ。

なんだか無性に神社に行きたくなって、
ネットで「熊本市内のパワースポット神社」
で検索したところ、この出水神社がヒットしまして・・・

水前寺公園内にある出水神社なら、
姫も見学がてら連れていけるなぁ。
と思ったから。

この出水神社は西南の役の後に
細川歴代藩主を祀る神社として創建されたそうです。
西南戦争後焼け野原となった地元の復興にあたり
人々の心のよりどころとなっていたようです。
画像








良縁、健康にご利益があるとのこと。












神社には「長寿の水」がありました。
画像




熊じいが飲んでいました。
元気に長生きできるといいね♪












私は、訪れたご挨拶と
家族の健康をお願いしてきました。



パワースポットかどうかはよくわかりませんが、
神社って、行くとなんだか気持がスキッとするんです。
清められるって感じでしょうか・・・。

水前寺公園のことも
全然知らなかったので、今回よい勉強になりました。

知っているようで実は知らない
地元の名所を学ぶのも良いものですね〜。

しかし、熊じい・・・
「細川忠利かぁ、俺の名前の字を真似してつけとらすね。」
確かに熊じいの名前には「忠」の字があるから
一緒だけど、
順番からすると、真似した(?)のは忠利さんではなく
熊じいの方だから
そのマイペースさならば、長寿の水飲まなくても長生きするよ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
確かに地元にいると行きませんね〜、水前寺公園(*^^)
最後に行ったのはいつだったんだろう・・・すぐそばはしょっちゅう通るんですけどね(笑)
私も120歳まで生きなければなりませんので、「長寿の水」いただきに上がりたいと思ってます!
mac2号
2013/05/10 20:15
mac2号さんへ
レス、いつもの如く遅くなりましてすいません!
それから、先日はお誕生日おめでとうございました!
丁度、この里帰りの時期だったですね♪
寿命が120歳までならば、まだまだ半分にも到達してないデスね(^O^)
走り込んで体力も十分ついているでしょうし、
いけるんじゃないですか、120歳!
ハクナマタタ
2013/05/14 14:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
水前寺公園 ☆ハクナマタタ☆で、Mommy is Fun!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる